沖縄旅行備忘録

3月下旬に行った沖縄。1泊2日、ドリカムライブを含めての短時間でしたが、立ち寄ったお店も当たり、かなり充実したので、備忘録として記録しておこうと思います。

[1日目ランチ:台湾小吃 花蓮]
異国情緒ある雰囲気と、台湾出身のご主人が作る料理のお味が抜群。このレベルの味は、東京だとそれなりにお高い値段になりそうなところを、ここではお手頃な価格で味わえて、大満足。
台湾小吃 花蓮

[1日目ディナー:きんぱぎんぱ]
ライブを堪能したあと、ホテル近くの沖縄料理居酒屋へ。グルクンの唐揚げやふーちゃんぷるーなど沖縄料理は、この地でオリオンビールと一緒に味わうと格別においしく感じますね。そういえば、翡翠先生の風水講座でも旅先で地のものを食べるのをポイントとしてあげられていて、それはここでクリア!
きんぱぎんぱ

[2日目:初! 美ら海水族館]
ホテルから車で1時間40分。初めて、美ら海水族館へ。ジンベイザメの大きくてかっこいいこと! どこまでも青い海に囲まれた広い敷地の水族館では、それなりに入っていた来場者の多さをもさほど気にならなず、全般的にゆるりとした雰囲気がまた魅力。ついジンベイザメグッズを買ってしまいました。

[2日目ランチ:Coco Neel]
美ら海水族館から車で40分。テラスから海が見えるという洋食レストランは、かなりローカルな小道を通った先の住宅街に突然ありました。人気メニューときいたメンチカツを頼んだら、これが大正解。味付けも凝っており、マスターはかなりの腕前とみました。ぜひ次回も沖縄旅行でも訪れたいと思ったお店。


Coco Neel

[2日目:古宇利島]
古宇利大橋を渡って古宇利島へ。「ザ・沖縄」感満載の青い海をつっきる橋をドライブ。気候も良く、「1泊2日でさくっとこんな空気を味わえるなら、しょっちゅう来たいよね〜」と夢想しながら、島を半周。嵐のCM撮影現場として有名になったという「ハート岩」も一応確認して、島を後にしました。

[2日目:道の駅]
那覇空港までの帰路、途中、道の駅にイン。おみやげやら、サーターアンダギーやら、買い物もまた楽し。荷物が増えるのはご愛嬌というところ。

[2日目:那覇空港]
搭乗時間まで、オリオンビールと魚の天ぷらで、旅の充実を軽く打ち上げ。

友人に運転してもらったおかげで、即興プランニングの1泊2日が、かなり充実しました。次は沖縄南部を周りたいなあ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。