インド占星術初体験

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎お知らせ

11/15(木)南阿佐ヶ谷ウラナイトナカイで、鑑定を行います!
くわしくはこちらまで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日、初めて、インド占星術の鑑定を体験しました。
インド占星術については、「驚異の的中率」とか、「一生の宿命が細かくわかる」とか、曖昧な情報を聞きかじったことしかなく、果たしてどんなものなんだろうかと、興味津々で、いつもお世話になっている南阿佐ヶ谷のウラナイトナカイへむかいました。鑑定をお願いしたのは、深瀬まる先生です。

初めて見たインド占星術のチャートは、(当たり前ですが)素人目には何が書いてあるのかちんぷんかんぷん。つい「このチャートを読んで鑑定できるようになるには、相当な勉強が必要なんじゃないかなあ」とか、そんな目線でも興味がわきつつ、「これで一体何がわかるんだろう」と否応にも興味が高まりました。

そして! いざ鑑定が始まると、これがまた期待通りの面白さでした。
私はこれまでも、西洋占星術や算命学などの「命術」の仕組みを勉強しながら、自分自身のチャートや命式を読み込んでいるのですが、今回インド占星術でまる先生に読んでいただいた「自分」は、それらとは違うアプローチで切り込まれた、という感触でした。

まる先生の口からでてくる内容は、思い当たる節ありまくりで、「なるほど〜」と感心しながら聞き入っているうちに、あっというまに1時間が終了。あとから思い返しつつ、算命や西洋占星術の「自分」の読みと照らし合わせることで、それらの占術の理解が深まったりもして、かなり充実した時間になりました。

「自分」という同じ1つの物体を、いろいろな占術で見ていくと、占いでラベリングすることは、具体化して理解するという点で、確かに非常に有効である一方で、そのラベリングだけで限定しすぎることの罠も、見えてきたりします。
今回のインド占星術体験は、そのあたりのバランス感覚を意識的に養いつつ、これからも占いを楽しんでいこう! と、あらためて胸に誓うきっかけにもなりました。

それにしても、まる先生の鑑定、鋭いうえにわかりやすくて、とってもおすすめです。まる先生、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。